【材料説明】中塗り、上塗り①(ウレタン・シリコン)について

query_builder 2022/07/01
都筑区_外壁塗装

皆さんこんにちは!
今回は中塗り、上塗りの材料について説明していきたいと思います!
まずはウレタン・シリコン塗料について説明していきます!

ウレタン塗料とは、ウレタン系樹脂を主成分とした塗料です。
鉄部等に上塗り材でよく使われている材料となります

樹脂の中でも柔軟性があり、光沢があるのが特徴で、建築外壁や家具などの塗装として広く用いられています。

ウレタン塗料は上に挙げたような特性により、木部、塩ビ製樹脂素材、鉄部など、さまざまな箇所へ塗装する塗料として使用されています。

ウレタン塗料は見た目はツヤがあり柔らかい塗料であるため、シリコン塗料等に比べ傷が付きやすいことがネックではありますが、防水性や撥水性に優れているため、埃や汚れが落ちやすいという長所があります。このような特性があります!


次はシリコン塗料について説明していきます!

シリコン塗料とは、樹脂の主成分にシリコンを使用した塗料のことを指します。

この樹脂の主成分がアクリル・シリコンであるため、シリコン塗料と呼ばれています。
厳密には「アクリルシリコン塗料」なのですが、アクリルの部分は省略されて呼ばれているといった次第です。

外壁塗料として、最もスタンダードに使われ、特に近年では外壁塗料の主流とまで言われています。
理由は費用と耐久年数に優れているためです。

そのため、使用する塗料材に迷ったら「とりあえずシリコン塗料」に決めても、失敗することは少ないです!
では次にシリコン塗料の特徴、及びメリットになります!

まず一つ目の特徴は、耐熱性となります!
シリコン塗料は、塗料の種類次第で、600℃前後の環境下でも耐えられるほどの耐熱性をもっています。

また、シリコン塗料には耐水性もあります。
シリコン塗料は水を通しにくく、湿気や雨による建材の劣化を抑える効果があります。

そして三つ目の特徴とは、耐候性です。
シリコン塗料は緻密に結合した分子構造の働きで、外壁の劣化を最小限に抑え、高い耐候性を発揮します。
といった感じで良く外壁等で使われている材料となります!


長くなってしまったので、②に続きを書いていきます!

横浜市港北区・都筑区で外壁・鉄部塗装の案件がございましたら、いつでもお問い合わせください!


----------------------------------------------------------------------

株式会社創景

住所:神奈川県横浜市港北区新吉田町5157-2

電話番号:045-548-9027

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG